ホームページ作成ソフトを使って自作のホームページを作ろう!

ホームページ作成ソフトとは・・・

ホームページ作りには、HTMLとホームページ作成ソフトを使って作る2種類の方法があります。HTMLは言語なのでCUIでしかデザインできず初心者にはとっつきにくいので、でここではGUIでデザインできるホームページ作成ソフトを使ってホームページを作っていきたいと思います。

ホームページのデザインを考える・・・

ホームページ作りは、最初にホームエージのデザインを考えます。複数のページを持つホームページの場合、各ページがのデザインがバラバラだと統一性のないホームページになってしまいます。ホームページ作成ソフトを使えば、たくさんのひな形が用意されており、その中から選ぶだけで全体のデザインが統一されたホームページを作ることができます。

ホームページ作成・・・

まず、ホームページに必要なのは文章です。プロファイル、趣味・特技、最近自分の周りで起こった事などいろいろと書くことはあると思います。文章が苦手な方には、写真をたくさん貼り付けてキャプションだけを書くという手法もあります。その上に写真をいろいろと加工してホームページに張り付けると楽しいホームページになります。それが終わったら、各ページへ移動できるように、リンクを張ります。

WWWサーバーへアップロード・・・

WWWサーバーを持っていないのでアップロードできないと心配する方もいるかもしれませんが、安心してください。ホームページ作成ソフトがWWWサーバーを貸してくれます。ですからそこにアップロードしましょう。これでよそのコンピュータでネット検索して自分のホームページが表示されれば完成です。

コーディングとはプログラム言語を用いてアプリケーションなどを作成することです。身近なところではVBAを用いてEXCELのマクロを組むこともそれにあたります。