おしゃれなホームページを作るための秘訣とは?

おしゃれになりにくい作り方を避ける

おしゃれなホームページを作りたいという場合、どうしたらおしゃれになるのかを考えるよりも、こういう風に作ったらおしゃれになりにくいというポイントを書き出し、それを避けるようにした方がうまくいきやすいです。というのは、おしゃれに作るにはセンスが必要とされるので、デザインセンスのない人があまりにもおしゃれを意識してしまうと、かえって不格好なものになりやすいからです。

では、おしゃれなページを作るにあたり、できるだけ避けた方がいいものにはどういったことが挙げられるでしょうか。まず、大きな文字を左右に動かしたり、あるいは点滅させたりするのはやめましょう。こういった効果は注意を引きやすいですが、落ち着いて見るには不向きだからです。人目を引きたい場合は、フォントを通常のものとは別のものにしたり、文字に下線を引くといった方法を採った方がいいです。

背景色と文字色の組み合わせに注意

次に柄付きの画像、あるいは人や風景が写っている画像を下地にし、その上に文字を重ねることも避けましょう。お気に入りの画像がある場合、それを訪問者にどうしても見てもらいたくて下地にしてしまいたくなるかもしれませんが、文字が読みにくくなってしまいます。なので、ホームページの背景は単色のみにした方が無難です。文字色とのバランスを考え、コントラストがつく色にしましょう。たとえば、文字が黒色であれば背景色は白系統一色にすると見やすいです。

最後に、ホームページのデザインを作ったあとは、サーバーで公開する前に友人や家族に見てもらって感想を言ってもらうようにすると、より完成度が上がります。

ホームページ制作の仕事内容は、各企業や店舗のホームページを制作することや、制作したホームページの管理・保守が主な仕事となっています。