レンタルサーバーとドメインを用意してホームページを運営するメリット

運営の自由度を高められる

ホームページは自分でレンタルサーバーを借りたり、ドメインを用意しなくても無料のホームページの作成サービスなどを使って運営する事も可能です。しかしその場合は容量に制限があったり、収益化が不可であったりと運営に制限出てしまいます。

そのためより自由にホームページの運営をするためには必要な容量のサーバーを用意すると良いです。

独自ドメインを使って自分だけのホームページを運営

レンタルサーバーを借りてドメインも自分で取得してホームページを運営する時は第三者の決定がホームページの運営に影響する事はありません。しかし無料のホームページサービスなどではサービスの提供側がサービスの終了を決定する事でそのホームページが消滅してしまいます。またドメインも独自ドメインが使えない為にサービスを提供する業者からサブドメインを割り当てられて使うしかない場合もあります。

そうなると長い間運営してドメインに検索エンジンなどからの評価を蓄積しても、ある日突然そのドメインを使用できなくなるリスクもあるのです。収益化をしてる場合は運営実績をいきなり失う事で大幅な減収に繋がる事もあるので、自分に所有権のあるドメインを使うためにレンタルサーバーを借りてホームページを運営する方が無駄なリスクを無くせます。

またドメインを自分で取得する際は空いていれば好きなドメインを取得できるので、ホームページの名前や関連するキーワードを盛り込んだドメインを使う事もできてユーザーへのアピールもしやすいです。

レンタルサーバーとはクライアントのPCやスマホから発信する為のサーバーを他の業者から借りることができるサービスのことです。